福岡県バス釣りポイント紹介!実績の高い釣り場をまとめました

福岡の中でも実績の高いバス釣りフィールドをまとめて紹介。

これから福岡でバス釣りを始めたいという方向けに、福岡の中でも良く釣れるフィールドを厳選しました。

どの釣り場もバスのストックが多く安定して釣果が出るので、バス釣り初心者の方は参考にしてみてください‼️

 

 

遠賀川

福岡でもっとも有名なバス釣りスポットの遠賀川。

連日多くのバサーが訪れる人気スポットで、メディアにも良く取り上げられる有名な釣り場です。

人気スポットだけにプレッシャーは高く簡単には釣らせてもらえませんが、釣れれば50センチ後半を狙える夢のあるフィールドです。

 

 

 

 

河川の規模が大きいだけにポイントも豊富なので、ランガンしながら思う存分バス釣りを楽しめます。

遠賀川支流だと彦山川や犬鳴川が実績が高くバスも釣れやすいのでおすすめです。

 

遠賀川バス釣り攻略ガイド!人気のポイントや釣れてるルアーを紹介

 

 

犬鳴川

遠賀川の支流の中でも人気のある犬鳴川。

水門や沈みテトラ、橋脚などポイントが豊富で、バスも良く釣れるため休日になると多くの釣り人が釣りをしています。

上流には定期的に流れ込みがあり、夏場などはよくバスがついています。

 

 

 

 

定番ポイントのマルシン裏などはサイトでバスが狙え、50アップもよく上がっているのでサイズにも期待できます。

犬鳴川は本流と比べると川がコンパクトで釣りがしやすく、本流では釣れる気がしないという方にはおすすめです。

 

 

 

 

久保白ダム

福岡の人気リザーバーの久保白ダム。

遠賀川から少し離れたところにあるリザーバーで、最近はメディアにもよく出ていることから連日多くの釣り人で賑わっています。

水中に立木が多く生えており、その周辺にバスがよくついていますが、人気フィールドだけあってプレッシャーも高く簡単には釣らせてもらえません。

しかし、50アップのバスもよく釣れていることから、数ではなくサイズ狙いの上級者向けの釣り場となってます。

減水時は足場が増えて釣りがしやすくなるので、貯水率の低い時に行くのがおすすめ。

 

 

 

 

大濠公園

福岡市内でバス釣りをするなら超定番スポットの大濠公園がおすすめです。

福岡市内で唯一釣りができる公園で、街中で手軽にバス釣りを楽しむことができます。

公園の中で釣りができる場所は限られていますが、施設が整っているため釣りの環境はかなり良いです。

水深は全体的に浅く目立ったポイントが多いというわけではないので、浅いレンジを巻いてこれる巻物系がおすすめです。

春は産卵のために大型のバスが岸際まで寄ってくるのでサイズアップが狙いやすくなり、秋は子バスが増えるため釣果が上がりやすくなります。

なので、バス釣り初心者の方は秋に釣りをすると練習にもなるのでおすすめです。

 

 

 

 

駕与丁池

駕与丁池は福岡の公園内にあるバス釣りのできる貴重な池です。

水深が浅めの遠浅タイプの池なので、飛距離の出やすいバイブレーションやレンジの浅いシャロータイプのルアーを使うのがおすすめです。

 

 

 

 

公園に駐車場やトイレもあるので他のフィールドと比べると環境は整っています。

シャローにバスが差してくる春から秋までの時期に行くと釣果も期待しやすいです。

 

 

 

 

油木ダム

福岡と大分の県境にあるリザーバーの油木ダム。

バスのアベレージサイズは小さめながら、数が釣れる場所として人気があります。

 

 

 

 

減水している時はバスの密度が濃くなって釣りやすいので、減水の時期を狙って釣りに行くのがおすすめです。

バックウォーター付近は良く釣れるだけあって人も多いので、なるべく早い時間に行って場所を取っておきましょう。

※現在は釣り禁止です。

 

 

 

南畑ダム

佐賀と福岡の県境にあるリザーバーの南畑ダム。

釣れるバスのアベレージサイズは小さめですが、市内から気軽に行けるバス釣りスポットとして人気があります。

 

 

 

 

土日になると結構釣り人が多いため、なるべく早い時間に行って場所を取っておく必要があります。

特にインレット周辺はマズメ時に大型のバスが回遊してくることもあって競争率がかなり高くなってます。

もし、人が多くて釣りにならないというときは、すぐ近くにある脊振ダムでもバスが釣れるのでそちらで釣ってみるのもおすすめです。

 

 

 

 

筑後川

遠賀川と並んで福岡県の人気バス釣りフィールドの筑後川。

規模が大きい河川だけにバスを狙えるポイントが豊富で、ランガンしながら様々なポイントを打っていくことができます。

 

 

 

 

特に筑後川はテトラ打ちが有名で、このテトラをどれだけ攻略できるかに釣果が大きく左右されます。

テトラ周りは根がかりしやすいので、なるべく根がかりしにくいルアーを持っていくのがおすすめです。

朝マズメはスピナーベイトやシャロークランク、日が昇ったらワームで探っていくとバスも釣れやすいです。

 

筑後川バス釣り攻略!テトラの攻め方やおすすめのポイントを紹介

 

 

宝満川

筑後川支流の中でも人気のバス釣りスポットの宝満川。

川の規模がそこまで大きくないので釣りやすく、ストラクチャーも豊富なので本流と同じくらい人気があります。

 

 

 

 

釣れるバスのサイズもそこそこで40cmアップのバスもよく釣れています。

筑後川本流でなかなか釣れないという時は宝満川で釣ってみてください。

 

宝満川のバス釣りポイント宝満川バス釣り情報!おすすめポイントや攻略法を紹介

 

 

柳川クリーク

福岡県の中でもクリークでバス釣りを楽しむことができる柳川クリーク。

町のいたるところにクリークが流れているため釣り場が豊富で、めぼしいポイントをランガンしながら打っていくことができます。

 

 

 

 

30センチほどの小さなバスの数釣りに加え、50センチを超えるバスの釣果も出ているのでサイズも充分に狙えるとても良いフィールドです。

柳川クリーク以外にも近くのクリークならどこでもバスが釣れるので、クリークで釣りたいと思ったら柳川クリーク付近はおすすめ。

 

柳川クリークバス釣り情報!狙うべきポイントやおすすめの釣り場を紹介

 

 

さいごに

今回は福岡の中でも実績のあるポイントをいくつか紹介しましたが、福岡のバス釣りスポットを探している方は是非参考にしてみてください。

ここで紹介したポイント以外にもまだまだ沢山バス釣りスポットは存在するので、自分の足で通って釣り場を開拓してみてください。

福岡のフィールドを開拓しきったら新しい釣り場を求めて福岡以外のフィールドに足を運んでみても良いかもしれませんね‼️

 

 

佐賀県バス釣りポイントまとめ!初心者にもおすすめの場所を紹介 バス釣り最強ルアー激選!初心者にもおすすめの爆釣ルアーはこれだ! コスパ最強バス釣りスピニングロッド厳選!初心者にもおすすめの安いロッドはこれだ コスパ最強バス釣りスピニングリール紹介(2022年最新)初心者にもおすすめの安いリールはこれだ バス釣りに使う道具一式を紹介!初心者におすすめの道具はこれだ