柳川クリークバス釣り情報!狙うべきポイントやおすすめの釣り場を紹介

福岡の中でも人気バス釣りポイントの柳川クリーク。

クリークが長い距離に渡って張り巡らされているので釣り場が多く、バスのストックも多いので良い感じにバス釣りを楽しむことができます。

定期的に大会なども開催されており、注目度も県内ではかなり高めです。

そんな福岡県内でも人気の柳川クリークのおすすめのポイントや釣り方を今回は紹介したいと思います‼️

 

 

柳川クリークのポイント

水門

柳川クリークはところどころに小さな水門が設置してあります。

水門付近は浮きゴミなどが溜まっていて、その下にバスが付いていることが多いです。

水門はバスがつきやすい好ポイントなので見つけたらワームで探ってみるのがおすすめです。

 

バス釣り最強ワームおすすめ厳選!初心者にも人気のワームをまとめて紹介

 

カレント

柳川クリークは沖端川とその支流から安定した流入がありカレントの効いた場所が多いので、夏場などはバスがつきやすい絶好のポイントになります。

その分競争率も高く、入れ代わり立ち代わり釣り人が入っているのでバスはスレているように感じます。

人が入った後だと釣れる確率はかなり減るので、朝一で誰もいないうちにルアーを通してみましょう。

カレントが効いた場所はシャッドでボトム付近を引いてくると釣果も上がりやすいです。

 

バス釣りシャッドおすすめ紹介!使い方も解説付き

 

フラットエリア

柳川クリークはストラクチャーが少なくフラットエリアが長い距離にわたって続いているので、巻物でランガンしながら撃っていくのが効率的です。

バイブレーションやスピナーベイトなど手返しよく広範囲を探ることができるルアーを持っていくことをおすすめします。

場所によって稀に水中に障害物があるものの、柳川クリークはストラクチャーが少ないのでルアーをロストする心配も少ないです。

 

スピナーベイトおすすめ紹介!重さやカラーの選び方、使い方も解説付き

 

 

柳川クリークは濁りがある

柳川クリークは有明海と間接的に繋がっているので濁りが入ることが多いです。

同じ日でも場所によって濁っていたりいなかったりするので濁り対策はしておいた方が無難です。

ルアーのカラーを選ぶときはチャート系の目立ちやすいカラーを中心に用意しておくのがおすすめです。

 

 

 

 

柳川クリークの定番スポットの岩神線

柳川クリークでバスの魚影が濃い場所と言えば二つ川・塩塚川と繋がる岩神線です。

安定した水の流入があるので水質がクリアで、暖かくなるとシャローに上がってきたバスをサイトで釣ることも可能です。

見えバスは簡単には口を使いませんが、小さめのワームを使うと口を使いやすいのでサイトで狙うなら小さいワームを使ってみてください。

クリーク周りは整備させていてストラクチャーはほとんどないので、狙うポイントは水門からのインレットやアウトレットが中心になります。

バスのアベレージは30センチくらいと小さめですが、ストックは多いので釣果も出やすいです。

秋などのバスが散っている時期はフラットエリアを巻物で効率よく探っていくのもおすすめです。

 

 

 

 

柳川クリークの駐車場

 柳川クリークは釣り場は多いものの周りに車を停める場所が少なく、路駐が多いことがしばしば問題になってました。

しかし、ここ最近近隣に住む住民の方が良心で駐車場を開放してくださり、駐車場の問題も少し緩和されてきた感じがあります。

 

 

 

 

駐車料金も100円ととても安くしていただいてるので、柳川クリークでバス釣りするときは路駐はせずに駐車場に車を停めるようにお願いします。

 

 

 

 

さいごに

今回は人気釣りスポットの柳川クリークを紹介しましたが、バスのストックも多く釣果も安定しているのでバス釣り初心者の方にもおすすめです。

最近は人気が出てきたせいか釣り人も多くなってきたので、なるべく早い時間に行って良い場所を確保しておくと釣果も上がりやすいかもしれません。

柳川クリーク近辺の大木クリークや筑後クリークでもバスが釣れているので、もし柳川クリークで入る場所がないときはそちらに足を運んでみましょう‼️

 

 

福岡県バス釣りポイント紹介!実績の高い釣り場をまとめました バス釣りルアーおすすめ厳選!初心者にもおすすめの最強ルアーはこれだ! コスパ最強バス釣りスピニングロッド厳選!初心者にもおすすめの安いロッドはこれだ コスパ最強バス釣りスピニングリール紹介(2021年最新)初心者にもおすすめの安いリールはこれだ

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。