熊本シーバスポイントまとめ シーバスが良く釣れる定番のポイントを紹介

ランカーシーバスが良く釣れることで有名な熊本県。

有明海に面していることから大陸系と交雑した大型のシーバスが狙え、パワフルなファイトを楽しむことができます。

シーバスの魚影も濃いので、良い状況で入ることができれば高確率で釣果を狙えます。

そんな、九州屈指の熊本シーバスおすすめポイントをいくつか紹介します‼️

 

 

白川

熊本シーバスの定番ポイントとなっている白川。

熊本市内から近くにあるので人気ポイントとなっており、シーバス狙いのアングラーが数多く釣りをしています。

シーバスは若干スレている印象があり、ドリフトメインでの釣りになります。

デイゲームなら上流の堰、ナイトゲームなら小島橋が定番のポイントになってます。

 

白川河口でシーバスゲーム

 

 

緑川

熊本の定番ポイントとして知られるのが一級河川の緑川。

ここもランカーサイズのシーバスがよく釣れると有名な河川で、平日でも多くのアングラーが釣りをしています。

定期的に堰が設置してありその下の流れ込みでシーバスがよく釣れるので、デイゲームでは外せないポイントになります。

ナイトゲームでは橋脚の明暗でシーバスがよく釣れるので、橋脚をランガンしてみてください。

 

 

 

 

球磨川

熊本で大型のシーバスを狙うなら絶対に外せないのが球磨川水系。

秋のコノシロパターンが有名で、ランカーを超える大型のシーバスが当たり前のように上がっています。

シルエットの大きいルアーへの反応が良く、ルアーのサイズに応じて釣れるシーバスのサイズも大きくなります。

球磨川近くの前川もシーバスの定番ポイントなので、ランガンしながら釣るのがおすすめ。

 

 

 

 

天草

熊本市内から少し離れた天草には無数の釣り場があり、シーバスもいろいろな場所で上がっています。

釣り場が多い分、釣り人も分散していてシーバスが狙いやすい環境にあります。

シーバスの魚影も濃いですが、その他の魚種も豊富なので釣りを楽しむなら天草はかなり良い場所です。

海の水も綺麗なので釣れた魚を食べれるのも天草の魅力です。

漁港や橋脚が沢山あるので、ナイトゲームで明暗に着いたシーバスを狙うのもシーバスが釣れやすいのでおすすめ。

夏のイワシパターンではトップでシーバスを狙うのも人気です。

 

 

 

 

坪井川

熊本市内を流れる2級河川の坪井川。

熊本の他の河川と比べると非常にコンパクトな川ですが、ポイントが絞りやすくシーバスが釣れやすい場所です。

シーバスの魚影もそこそこあるので、初めての方でも比較的シーバスの釣果を上げやすいです。

干潮時は根掛かりしやすいので、レンジの浅いルアーを使うのがおすすめ。

 

坪井川シーバス攻略!市内からも近い人気スポットを紹介

 

 

長洲港

熊本の隅の方にある小さな漁港の長洲港。

港内に常夜灯が多く設置してあるのでベイトが溜まりやすく、そのベイトを狙ってシーバスが集まってきます。

デイゲームでは長堤防の先端付近でバイブレーションを投げておけば釣果が出やすいです。

漁港の入り口に橋が架かっていて、橋の影になっている部分にシーバスが付いているので、ナイトゲームをするなら橋の下の明暗を狙うのもおすすめ。

 

 

 

 

さいごに

今回は熊本のおすすめシーバスポイントをいくつか紹介しましたが、九州の中でも熊本はかなり魚影が濃いほうなので、比較的釣果を上げやすくなっていると思います。

釣れるシーバスのサイズも大きいので、ランカーサイズを狙うなら熊本は絶対に行っておきたい場所です。

状況が良ければランカーシーバスが連発することもあるので、良い時期に合わせて釣りに行きましょう‼️

 

 

 

福岡県シーバスポイントまとめ!定番の良く釣れるポイントを紹介 佐賀シーバスポイントまとめ!おすすめの定番釣り場を紹介 シーバスルアーおすすめ一軍厳選!初心者向けの安いルアーも紹介(2021年最新版) コスパ最強シーバスロッド厳選!初心者におすすめのロッドはこれだ シーバスリールおすすめ紹介!ダイワ・シマノから厳選【2021年最新版】