ミドスト用ジグヘッドおすすめ紹介!重さやフックサイズの選び方も解説

ミドストをするうえで重要なパーツとなるジグヘッド。

ジグヘッドをうまく使い分けることができればミドストの威力も増大しバスの釣果アップに期待できます。

そこでこの記事ではミドスト用ジグヘッドの選び方とおすすめを紹介します!

 

 

ミドスト用ジグヘッドの重さ

ミドストで使うジグヘッドの重さは、最初は定番の1.2gや1.3gあたりを使うのがおすすめです。

ジグヘッドの重さが軽すぎたり重すぎたりすると慣れるのに時間がかかりますが、1.2gあたりは操作がしやすく慣れるのも早いので初心者にも向いています。

状況によっては飛距離が欲しかったりワームの動くスピードを変えたかったりするので、重さ違いでいくつか持っておくと便利です。

ピンポイントにゆっくりアプローチしたい場合は1g以下の軽いジグヘッド、飛距離が必要でテンポよく探りたいときは2gほどのジグヘッドを持っておくと対応することができます。

 

 

 

ミドスト用ジグヘッドのフックサイズ

ミドストで使われるジグヘッドのサイズは2~3番あたりがよく使われます。

2番はフックが大きめなのでフッキングが決まりやすく、ワームの動く範囲が狭くなるのでナチュラルなアピールをするのに向いています。

3番は2番と比べるとフックのサイズが小さいのでワームの動く範囲が大きくなり、波動も強くなるのでアピール力が少し上がります。

ピンポイントで食わせ重視で使う場合には2番フックを使い、少し強めに誘いたいときは3番フックを使うのがおすすめです。

 

 

 

ミドスト用ジグヘッドのおすすめ

がまかつ ホリゾンヘッド

created by Rinker
Gamakatsu(がまかつ)
¥344 (2022/10/02 22:11:01時点 Amazon調べ-詳細)

ミドスト定番ジグヘッドのがまかつ・ホリゾンヘッド。

アクションレスポンスに優れたラウンドヘッドジグヘッドで、ミドストで使うと素直にワームをローリングさせることができます。

水平姿勢をキープするように作られているのでバスに見切られづらく、シビアな状況でもバスに口を使わせます。

 

 

 

リューギ ヴェスパ

created by Rinker
リューギ(RYUGI)
¥751 (2022/10/03 11:52:47時点 Amazon調べ-詳細)

ミドスト用ジグヘッドとして定番のリューギ・ヴェスパ。

タングステンヘッドを採用することで重心が一点に集中し、キレの良いロールアクションを生むミドストに最適なジグヘッドです。

ワームキーパーもついているのでワームのズレも少なく使い心地もかなり良いです。

ミドスト用のジグヘッドを揃えるなら優先的に買っておきたいジグヘッドです。

 

 

 

カツイチ マジックヘッド

created by Rinker
カツイチ(KATSUICHI)
¥346 (2022/10/02 22:11:02時点 Amazon調べ-詳細)

カツイチのミドスト定番ジグヘッドのマジックヘッド。

ヘッド部分に重心が一点集中するように作られているのでアクションがつけやすく、ミドストでローリングさせやすいジグヘッドです。

フックキーパーもついているのでワームがズレにくく、ストレスフリーで使うことができます。

 

 

 

デプス ミドストジグヘッド

created by Rinker
deps(デプス)
¥860 (2022/10/02 22:11:02時点 Amazon調べ-詳細)

デプスから出ているミドスト専用ジグヘッドのミドストジグヘッド。

ラウンド型ヘッドでロールしやすい設計になっており、ミドストして使うと安定してローリングさせることができます。

重めのジグヘッドなので浮き上がりを抑えて探ることができ、水深のある場所でも対応しやすいです。

5インチ以上のワームにもマッチしてフックが強靭なので、デカバスがかかった時も安心してやり取りすることが可能です。

 

 

 

ケイテック モノガードラウンドジグヘッド

created by Rinker
ケイテック(KEITECH)
¥503 (2022/10/02 22:11:03時点 Amazon調べ-詳細)

ケイテックのミドスト用ジグヘッドのモノガードラウンドジグヘッド。

ガード付きの障害物に強いジグヘッドで、根掛かりしにくく快適にミドストで使うことができます。

高比重タングステンで重心が一点に集中するのでローリングさせやすく、ミドストが初めての方にも使いやすくなっています。

 

 

 

ハヤブサ パーフェクトジグヘッド タイプラウンド

created by Rinker
ハヤブサ(Hayabusa)
¥395 (2022/10/02 22:11:04時点 Amazon調べ-詳細)

ハヤブサのミドスト向きジグヘッドのパーフェクトジグヘッド・タイプラウンド。

ラウンド型ジグヘッドのスタンダートを称するジグヘッドで、ミドストして使うのに向いています。

値段が安くコスパが良いので、コスパに優れたミドスト用のジグヘッドを探している方におすすめです。

 

 

 

ダイワ バザーズジグヘッドSS

ダイワのミドスト向きジグヘッドのバザーズジグヘッドSS。

ミドストで使うのに向いたオーソドックスなタイプのジグヘッドで、樹脂タングステン採用でローリングさせやすい設計になってます。

ガード付きで障害物にも強く、ウィードの中でも根掛かりを避けて使うことができます。

フックもダイワのサクサスフックで貫通力が高く、ショートバイトもしっかりと捉えてくれます。

 

 

 

 

さいごに

ミドストにおいてジグヘッドは釣果に関わる重要なパーツなので、この記事を参考にして最適なものを選んでみてください。

最初は1.3gあたりを使うとミドストに慣れるのも早いので、これからミドストにチャレンジする方におすすめです。

ミドストができるようになると中層の攻略がラクになるので、マスターして釣果アップを目指しましょう!

 

 

ミドストワームおすすめ厳選!実績のワームで中層のバスを攻略 バス釣り最強ルアー激選!初心者にもおすすめの爆釣ルアーはこれだ! バス釣りワームおすすめ激選!初心者にも人気のワームをまとめて紹介 コスパ最強バス釣りスピニングロッド厳選!初心者にもおすすめの安いロッドはこれだ コスパ最強バス釣りスピニングリール紹介(2022年最新)初心者にもおすすめの安いリールはこれだ バス釣りに使う道具一式を紹介!初心者におすすめの道具はこれだ