星鹿漁港と古江港で春のアオリイカエギング!ナイトゲームでキロアップゲット

4月にはいりエギンガーが待ちに待ったデカイカシーズンを迎えました。

春イカといえばモンスターアオリイカ!!!

この春が一番年間通して自己新記録を狙いやすい季節なのは言うまでもありません。

私がホームグラウンドにしている長崎県もあちこちで2キロクラスが釣れた!や3キロがあがった!などワクワクソワソワする情報を耳にするようになりました。

そんな情報を耳にして居ても立っても居られなくなり、今回は友人と2人でエギングに行ってきました!

 

 

星鹿漁港でエギング

本日、最初のポイントは年間通して型も数も出るエギンガーに大人気の星鹿漁港です。

特に春は良型のアオリイカが高確率で当たりタイミングが合えば連発することも珍しくありません。

過去に私も春、開始1時間で2.5キロを含む4杯釣り上げたことがあります。

イカの他にも良型のアジが数多くいるためアジを捕食しにアオリイカが集まりやすいのかもしれません。

 

釣り場に到着してみると、人気の釣り場ということもありエギンガー!エギンガー!エギンガー!で満員御礼!!

当日は大潮で、しかも到着した時間が満潮とかさなり、目当てである沖のゴロタ場にはすぐ行くことができません!!

 

 

 

 

こちらの山の先端よりさらに奥がポイントです。

とりあえず状況確認のため先行者に、釣れましたか?と話を聞くとキロクラスが2杯釣れました。と返事が返ってきました。

やはりポテンシャル抜群の星鹿漁港だと分かります。

 

すぐさま釣りを開始したいところですが空いてるポイントもなくどうしても星鹿漁港で竿を出したかったことから少し仮眠を取ることにしました‥‥

仮眠をとり終わって車を降りてまわりを見わたすとまだまだエギンガーだらけ!

しかし、私たちが狙っているポイントは沖のゴロタ場のほうです。

潮が下がり目当てのポイントに他の釣り人が行っている可能性がありますが沖のゴロタ場は10分ほど歩かなくてはいけないですし地味にきついことから釣り人は少ないだろうと予想して向かいました。

ハァハァ言いながら向かっている途中、すぐ足元に1キロは有に超えているであろうアオリイカを友人が発見!!

 

 

 

 

私はすぐさまタックルにセットしていたエメラルダス タイプS 3.5号 ハッスルナイトを投入!!!

シューーーーーンッッ!!

私たちの姿に気づいたのか凄いスピードで逃げていきました。

数投してみましたが結局不発で本命ポイントに再び向かいます。

 

ポイントに到着するとすでに満員!

春イカ攻略は場所の確保からと言い聞かされた気がしました。

先行者がいたことからどうしようかと話し合いこのまま待っていてもポイントは空かないだろうと1投もすることなく移動!

周辺の実績あるポイントをいくつかまわりましたがやはりエギンガーだらけで思い切って平戸市に車を走らせることにしました。

 

 

 

 

古江漁港でナイトエギング

平戸も有数なポイントがあるなか私達が向かったのは平戸島北部に位置する古江港。

なぜこのポイントをチョイスしたかというとそこそこ釣れるのに釣り人が少ないからです!!!

過去に数回訪れてますがボーズなしの相性が良いポイント!

日中はエギンガーがちらほらいますが夜は高確率で釣り場が空いていて穴場的スポットです。

当日も泳がせ釣りの方が一人だけでした。

 

 

見るかぎり足元からドン深で大きな漁船なども出入りすることから避けられるポイントなのかもしれません。

ポイントは確保できたので準備をし気合十分!

ここの古江港は先ほどもうし上げた通りドン深ですが実は底の方には藻場が転々としています。

松浦、平戸の春実績があるポイントに比べ藻場じたいは比較的少ないほうですがちゃんと藻が海底に生えているので産卵期のアオリイカが回遊してくるのが想定できます。

まずは沖向きの波止から釣りを開始しました。

 

 

 

 

今回、最初に選択したエギはダイワ エメラルダス ダート2のホロアンガーグルクン!

過去に訪れた時は大遠投して沖の深いところでイカが当たってくるパターンが多かったので今回もフルキャストしてボトムまで沈めます。

時間をかけてネチネチと同じ場所にエギをキープさせるイメージで釣るのが春イカには特に効果的だと思います。

フルキャストしてフリーフォールでボトムまで沈めスラックジャークでエギを横動きさせながらキープする!の繰り返しで探っていると藻が引っかかってきたので産卵場になっていると確認できます。

古江港の釣り方はイカを探すと言うより藻があるエリアを丁寧に探るのがヒットにもちこむ近道でしょう。

 

 

水深もあり藻場もあることからイカの回遊ルートや産卵場になっていると期待が高まるあまり、いつ来るか!いつ来るか!とワクワクします。

過去の実績パターンを思いだしながら釣りを展開しますが開始して1時間、2時間……と時間だけがすぎエギのカラーを変更したりシャロータイプのエギにしたりと色々と試行錯誤しながらキャストを繰り返しても無反応‥‥

諦めモードに突入し2人してボーズの文字が頭をよぎります。

まったく生命感がないので湾内の波止に移動することにしました。

 

 

 

 

湾内の波止に到着すると新しい墨跡発見!

場所を移動して気持ちも入れ替えるためエギ変更。

エメラルダス タイプS 3.5号 ピンク 桜 シュリンプ

期待の1投目!とりあえずボトムまでフォールさせスラックジャークで跳ね上げるとガツン!!

根がかりと思った途端ドラグがジーーーと出てどんどん沖に走ります!!!

それを見た友人は私がいつも根がかりで、ヒット!と噓をついているのでいつもの演技だと思っています。

しかし、ドラグが出ているのに気づいた友人はほんとにヒットしていると分かりすぐさまタモを用意してくれました。

そして無事にキャッチ!!

 

 

 

 

デカい!キロは超えていると見るからに分かります。

計測してみると1.2キロほどの良型アオリイカ!!!

とにかく安心しました。

もう今日はダメかと思っていたので価値ある一杯に大満足となりました!!

 

 

 

 

さいごに

今回の釣行、目標のモンスターまでとはいきませんが運も味方につき良型のアオリイカと出会えることができました。

やはり春イカのキーワードは「藻場」。

いかに藻場攻略できるかが釣果を上げるためのカギと言えるでしょう。

次回は春イカらしいシャローのポイントでの釣りを考えてます。

まだまだ春イカシーズン始まったばかりなので3キロクラスのモンスターアオリイカを求めて走り回ります。

今後もポテンシャル抜群の長崎県を中心にエギング情報をドンドンお届けしますので乞うご期待ください!!!

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥901 (2021/08/01 09:54:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

長崎エギングポイントまとめ!おすすめ釣り場から穴場まで紹介 平戸エギングポイント紹介!おすすめ釣り場をまとめました