佐賀県の釣りスポット紹介!初心者にもおすすめの釣り場はここだ

魅力的な釣り場が多く、魚も良く釣れることから人気の釣り場となっている佐賀。

自然豊かなフィールドが今でも数多く残されていて、魚影が濃いので釣り初心者でも釣りを楽しめる環境にあります。

そんな良い釣り場の多い佐賀のおすすめのスポットをまとめて紹介していきます。

 

 

ファミリーフィッシング

小友漁港は呼子のビーチのすぐ隣にある釣り場で、ファミリーフィッシングの人気スポットです。

休日になると多くの家族連れの釣り客が釣りをしており、ワイワイとにぎやかに釣りを楽しんでいます。

サビキ釣りで大きなアジが釣れることもあり、子供も大人も一緒になって喜んでいる光景をよく見かけます。

基本的にみんなサビキ釣りをしており、魚はサビキの餌の多いところに集まっていくので、なるべく釣りの集団に近いところで釣りをしておけば魚も釣れやすいです。

釣り場近くに広い駐車場と小さいトイレがあり、夜は常夜灯もつくので夜釣りにも良い場所です。

 

 

 

 

呼子エリアでもファミリーフィッシングで定番なのが呼子港です。

サビキ釣りでアジが良く釣れているので釣果も期待でき、釣り場も広いので人が多い時でも場所に困ることはありません。

夜でも常夜灯で明るいので釣りがしやすく、夏場などは夜の涼しい時間に釣りを楽しむ人も多いです。

綺麗なトイレがあるので女性や子供にも安心で、土産屋と温泉もあるので釣り以外でも楽しむことができます。

 

 

 

 

呼子ロッジ下の波止は呼子港からも近い釣り場で、こちらもサビキ釣りで魚が良く釣れるポイントです。

駐車場から3分ほど歩くと長い波止があり、イカやアジゴを狙って多くの人が釣りをしています。

アジのサイズは小さいものの数が釣れるので、サビキ釣りの人から特に人気がある場所です。

近くの公園に綺麗なトイレがあるので女性や子供がいてもトイレの心配はありません。

 

 

 

 

呼子と並んで人気のファミリーフィッシングスポットとなっている名護屋港。

サビキ釣りでアジの評判が高く、休日になると多くの釣り人が並んで釣りをしています。

港内に常夜灯が多くあるので夜釣りにも定評があり、夜でも昼間と同じくらい多くの人が釣りをしています。

車を横付けして釣りができるため釣りがしやすく、子供や年配の方と一緒でも問題なく釣りができます。

釣り場のすぐ近くに道の駅とコンビニがあるので、釣り場の環境はかなり恵まれています。

 

 

 

 

唐津の肥前町にある高串漁港もファミリーフィッシング向きの釣り場です。

アジゴが良く釣れるのでサビキ釣りをしている人が多く、ほかの釣り場と比べても人が少ないのでゆっくり釣りができます。

広い漁港なので釣り場も多く、場所によって釣れたり釣れなかったりするので釣れないときは少しずつ移動しながら釣れる場所を見つけると釣果も出やすいです。

常夜灯もあるので夜でも釣りがしやすく、ルアーを使って魚を釣っている人も多いです。

トイレは漁港にありますが古くて使いずらいので、事前に済ませておくのがおすすめです。

 

佐賀県アジングポイントまとめ!おすすめの釣り場を紹介

 

 

キス釣り

唐津の虹の松原はキス釣りスポットとして人気の釣り場です。

キスがよく釣れるので釣り初心者でも釣果を上げやすく、連続してキスが釣れることも多いです。

無料の駐車場に綺麗なトイレがついており、子供や女性と一緒でも安心して釣りができます。

 

 

 

 

スズキ

佐賀でスズキを釣るなら松浦川河口が定番の釣り場です。

秋になるとスズキがよく釣れるようになり数釣りをすることもできます。

夜は舞鶴橋付近はライトの明かりで釣りがしやすくスズキも良く釣れているので、狙うなら夜がおすすめです。

 

 

 

 

伊万里も昔からスズキ釣りで人気のある釣りスポットです。

夏になると餌となる小魚が岸に寄ってきて、それを狙ってスズキが集まってくるので釣れやすくなります。

ルアーで狙えばパワフルな引きを味わえ、水面を割って食いつくところが見えたりもするのでとても楽しいです。

夏にスズキを狙うなら伊万里で釣るのが間違いありません。

 

佐賀シーバスポイントまとめ!おすすめの定番釣り場を紹介

 

 

イカ

佐賀の中でも呼子はイカの名所として有名ですが、実際にイカがよく釣れる場所として人気があります。

イカのシーズンになると多くの釣り人が並んで釣りをしており、毎日多くのイカが釣れています。

秋になるとイカの数釣りもできるので、初めてイカを釣るなら秋がおすすめです。

 

 

 

 

呼子の橋を渡ってすぐに行ける加部島もイカがよく釣れるポイントとして知られています。

島なので魚影が濃く、釣りをしていると足元にイカが見えることも多いです。

休日の昼間は島のどこの釣り場も人が多いため、夜の釣り人の少ない時間にいくと釣りやすいです。

 

 

 

 

青物

佐賀で青物を狙うならヒラマサの実績が高い馬渡島がおすすめです。

釣果もよく上がっており、釣っていると目の前でボイルすることも多いので、ポテンシャルの高さも抜群です。

上級者の方はルアーで狙い、釣り初心者は泳がせ釣りで狙うのがおすすめです。

船に乗ってすぐ行けるので、青物を狙うなら馬渡島に行くのが確実です。

 

 

 

 

根魚

佐賀でカサゴ等の根魚を狙うなら唐房漁港がおすすめです。

堤防に沿ってテトラが並んでいるので根魚がつきやすく、テトラの隙間にエサを落とすと簡単に釣れます。

テトラを移動しながら釣っていけば釣れるチャンスも増えるので、どんどん移動しながら釣っていくのがおすすめです。

 

佐賀県穴釣りポイントまとめ!アラカブ釣るならここがおすすめ

 

 

バス

佐賀の北山ダムは昔から有名なバスの名所のひとつです。

釣り専用のボートに乗ってする釣りは気持ちよく、いつもとは一味違った釣りを楽しめます。

以前ほど釣れなくはなりましたが、それでも50センチを超えるサイズが釣れているので夢のあるフィールドです。

ただ、初心者には少し難しすぎるため最初は小さくても釣れる場所で練習するのがおすすめです。

 

佐賀県バス釣りポイントまとめ!初心者にもおすすめの場所を紹介

 

 

トラウト

佐賀でトラウトのルアーフィッシングを楽しむならフィッシングパークひらのがおすすめです。

小さな池の中にたくさんのニジマスが泳いでいて、ルアーを投げると追いかけてくるのが見えるので釣り初心者でも楽しむことができます。

しっかりとした仕掛けを用意すればニジマスが程よく釣れるので、ルアーやフライをするひとならハマること間違いなしです。

料金も半日で2000円ほどと安いので、管釣りに興味があればチャレンジしてみてください。

 

 

 

 

管理釣り場の魚ではなく、自然のトラウトを狙うなら嘉瀬川がおすすめです。

組合に管理されているので魚がしっかり放流されており、ほかの川より釣りやすいのが特徴です。

川の隣に遊歩道がついているので、はじめてのトラウトにも良い場所だと思います。

釣りをするには1日1000円払う必要があるので、事前に購入場所などは調べておきましょう。

 

佐賀ヤマメ渓流釣り調査!嘉瀬川でネイティブトラウトを探せ

 

 

さいごに

佐賀は自然が多く残されているだけあって魚影も濃く、釣りをするのにとても良い場所です。

釣り場も豊富なので海や川などいろいろな場所で釣りを楽しめるのも魅力だと感じます。

これから釣りを始める方は簡単なサビキ釣りなどから初めて、釣りに慣れてきたらいろいろな魚種を狙って釣りの幅を広めてみてください!