佐賀シーバスポイントまとめ!おすすめの定番釣り場を紹介

佐賀の実績のあるシーバス定番ポイントをいくつか紹介。

シーバスの魚影が濃い場所を中心に選んだので、初心者でも釣れるチャンスはかなり高めです。

佐賀でシーバスを釣ってみたいという人は参考にしてみてください!

 

 

唐津城横

唐津の定番シーバスポイントの松浦川。

唐津城横の河口部が人気で、シーズンになるとシーバス狙いのアングラーがいつも釣りをしています。

春から秋までは安定してシーバスが釣れるので、シーバスを釣るなら3月~10月までの間がおすすめです。

夜でも橋の周りは常夜灯の光で明るいので、ナイトゲームでもシーバスを狙うことができます。

 

⇒松浦川シーバス攻略!狙うべきポイントや良く釣れるルアーを紹介

 

 

伊万里

佐賀の定番シーバスポイントの伊万里。

夏のトップゲームが人気で、シーズンになると朝早くから多くのシーバスアングラーが釣りをしています。

トップでシーバスが出るのでバイトシーンが見れて面白く、シーバス初心者でも楽しめる釣りになってます。

シーバスを狙えるポイントも多いので、夏にシーバスを狙うなら伊万里はかなりおすすめ。

 

⇒伊万里シーバス攻略情報!狙うべきポイントや釣り方を解説

 

 

筑後川

佐賀のすぐ隣を流れる人気シーバス釣り場の筑後川。

多くの支流が佐賀の街中を流れており、ベイトを追ってかなり上流までシーバスが登ってきます。

街中の小さな川にもシーバスが入っていることがあり、結構手軽に釣りを楽しむことができます。

流れ込みにシーバスがついていることが多く、そのようなポイントを見つければ釣果まで一気に近づくことができます。

ポイントは無数にあるので良い場所をいくつか見つけてランガンしていくのがおすすめ。

 

⇒佐賀の筑後川支流でリバーシーバスゲーム!

 

 

高串漁港

唐津の肥前にある小さな漁港の高串漁港。

常夜灯が多い釣り場で、夜になると明かりに集まってきたアジなどのベイトをシーバスが追い回しています。

シーバスの魚影も濃く常夜灯の下にはシーバスが群れで固まっていることも多いです。

小さなベイトを捕食していることが多いので、小さめのルアーをアクションをつけながら誘うとシーバスの反応も良いです。

 

 

 

 

星賀漁港

佐賀と長崎の県境にある釣り場の星賀漁港。

ここもシーバスの魚影が濃いことで知られ、シーバスの釣果もよく出ています。

常夜灯があるのでデイゲームとナイトゲームどちらも楽しむことができる、とても釣りの環境の良い場所です。

釣れるだけあって人も多いので、人が少ない時間帯を狙って釣りに行きましょう。

 

 

 

 

唐津一文字

唐津の人気釣り場の唐津一文字もシーバスが良く釣れるポイントとして人気があります。

ホクト釣具さんの船に乗って10分ほどで行ける場所で、船代も1000円ほどと手軽に釣りに行けます。

シーバスの魚影も濃く、朝マズメなどはよくシーバスがボイルしています。

サイズも良いのでランカーシーバスを釣るポテンシャルもかなり高めです。

シーバス以外にも様々な魚種が釣れるので、一味違った釣果を目指すなら唐津一文字はおすすめ。

 

 

 

 

さいごに

今回は佐賀のシーバスポイントをいくつか紹介しましたが、ここで紹介した場所は魚影が濃いのでシーバスが釣れる確率はかなり高めです。

朝マズメや夕マズメなど釣れやすい時間帯に行けばチャンスはさらに高くなるので、状況の良いときにチャレンジしてみてください。

あとはシーバスが釣れるルアーを揃えて、良い状況の時に釣り場に行きましょう!

 

 

福岡県シーバスポイントまとめ!定番の良く釣れるポイントを紹介 熊本シーバスポイントまとめ シーバスが良く釣れる定番のポイントを紹介 シーバスルアーおすすめ一軍厳選!初心者向けの安いルアーも紹介(2021年最新版) コスパ最強シーバスロッド厳選!初心者におすすめのロッドはこれだ シーバスリールおすすめ紹介!ダイワ・シマノから厳選【2021年最新版】