天草エギングポイント紹介!アオリイカが良く釣れる場所はここだ

天草でも人気の釣りとなっているエギング。

天草はエギングのメインターゲットとなるアオリイカの魚影が濃いことで知られ、エギング初心者でも釣果を上げやすい環境にあります。

そんなエギングの釣果が手堅い天草の定番ポイントをまとめて紹介していきます!

 

 

赤崎港

天草の有明にある赤崎港は春のエギングに定評のある釣り場です。

沖に藻が生えているので産卵のために良型アオリイカが寄って来やすく、春にはキロアップの良型サイズがよく上がっています。

海底は砂地なのでコウイカの実績も高く、春は良型のコウイカも狙えます。

堤防のテトラから沖側に投げればアオリイカが釣れやすく、港内に投げるとコウイカが釣れやすいです。

テトラは少し足場が悪いのでライフジャケットは必須です。

 

 

 

 

棚底港

天草の倉岳にある棚底港もエギング定番のポイントです。

長い2本の堤防がメインの釣り場で外側に向かって釣るとアオリイカがよく釣れます。

特に先端付近は釣果も出やすく、人がいなければ釣っておきたいポイントです。

秋はアオリイカの数釣りもできるので、初心者にも釣果を上げやすくなってます。

港内は釣り禁止なので注意しましょう。

 

 

 

 

御所浦島

御所浦島はフェリーに乗ってすぐ行ける離島で、アオリイカがよく釣れることから天草でも人気のエギングポイントとなってます。

離島なだけあってイカの魚影も濃く、秋のハイシーズンには2桁釣果も狙えるので初心者にもおすすめです。

島全体がアオリイカのポイントで、漁港はもちろん道路脇の護岸でも釣ることができます。

春にはキロアップの良型サイズ、秋には数釣りが楽しめるので、春秋のイカ釣りシーズンにエギングをするなら御所浦がおすすめです。

 

 

 

 

通詞島

通詞島は橋を渡ってすぐ行ける島ですが、潮通しが良いことからアオリイカの回遊も多く実績の高いポイントです。

イカのベイトとなる小魚が豊富なのでイカも寄ってきやすく、アオリイカの釣果も安定しています。

メインの釣り場は新波止で足場がしっかりしているので釣りやすく、初心者にもおすすめの場所です。

潮の流れが速いので慣れるまでは少し難しいですが、糸フケを意識したりディープタイプのエギを使うと釣りやすいです。

橋の両脇にある漁港もイカを釣ることができ、常夜灯もあるのでナイトエギングもいけます。

休日になると人が多く場所取りが難しいので、できれば平日に釣るのがおすすめです。

 

 

 

 

富岡西港

天草の定番エギングポイントの富岡西港。

春の良型アオリイカに定評のある釣り場で、産卵のために接岸してきた大型アオリイカが狙えることで人気があります。

北側堤防がメインの釣り場で、特に曲がり角付近が釣果が安定しているので人気があります。

港内にもアオリイカやコウイカが入っていることがあるのでランガンしながらサクッと釣っていくと釣果が出ることもあります。

外側堤防は釣果は良いもののテトラが大きく足場が不安定なので、初心者は極力避けてもらって、釣りをするならライフジャケットを着用しておきましょう。

 

安いライフジャケットおすすめ厳選!桜マークや腰巻タイプも紹介

 

 

都呂々港

天草西海岸の人気エギングポイントの都呂々港。

漁港周辺に藻が多く生えていることから春のエギングで人気があり、産卵シーズンには良型のアオリイカがよく上がります。

周辺の人気釣り場と比べると人も少ないので釣りがしやすく、常夜灯があるのでナイトゲームもいけます。

シャロータイプのエギを使ってゆっくり攻めることで藻場でも場を荒らすことなく、しっかりとアオリイカにアプローチすることができます。

テトラは足場が悪く少し危険なので、ライフジャケットを着用して釣りをしましょう。

 

 

 

 

茂串港

牛深の茂串港も天草では人気のエギングポイントです。

年中通してエギングでアオリイカが狙え、釣果も安定していることからエギングでは外せないポイントです。

イカが釣れるだけあって釣り人が多く、特に春秋のイカ釣りシーズンには平日でも多くの人が釣りをしているので場所を取るのが大変です。

しかし、春は良型のアオリイカ、秋は数釣りが期待できるので、朝早い時間に行って場所を取っておく価値はあります。

人が多くて入れないときでも、近くにいい釣り場がたくさんあるのでその点は安心です。

 

 

 

 

牛深漁港

ハイヤ大橋の横にある牛深漁港もエギング定番のポイントです。

潮通しが良いのでアオリイカの回遊も多く、良い時にいけば良型のアオリイカを釣ることができます。

メインの2本の堤防は足場が良いので釣りがしやすく、先端付近は釣果も上がりやすいので狙い目です。

堤防の外側を狙う場合は上に登って釣る必要があり足場が狭いためライフジャケットはつけておいた方が安全です。

漁港の少し奥にある沖堤防付近にイカが付いていることもあるため、沖堤方向にキャストするとイカの反応も得られやすいです。

ハイヤ大橋付近は良いポイントが多いため、いくつか目星をつけておいてランガンすると釣果も手堅いです。

 

 

 

 

黒田の岸壁

牛深の下須島にある黒田の岸壁は牛深の中でも有名なエギングポイントです。

一見すると何もない釣り場ですがイカの回遊が多いことで知られており、イカ墨の多さからも実績の高さが伺えます。

秋のハイシーズンになればサイズ問わず2桁釣果も狙えるので、場所が空いていれば積極的に釣っておきたい所です。

ヤエンや泳がせの人も多く休日は場所取りが大変ですが、平日だとマシなので平日に釣りに行くのがおすすめです。

 

 

 

 

さいごに

天草はイカが釣れるポイントが多く釣果も出やすいので、エギングの環境に恵まれているなと感じます。

今回紹介したポイントは天草の中でも実績のあるポイントばかりなので、ポイント選びで迷ったら参考にしてみてください。

エギングの練習場所としても最適なので、初心者の方は釣り場に通って腕を磨きましょう!

 

 

コスパ最強エギングロッド厳選!1万円以下の安いものも紹介 コスパ最強エギングリール紹介(2022年最新)初心者におすすめの安いリールはこれだ 福岡県エギングポイント紹介!アオリイカを狙うならここがおすすめ 佐賀県呼子のエギングポイント紹介!アオリイカ狙うならここがおすすめ 長崎エギングポイントまとめ!おすすめ釣り場から穴場まで紹介