松浦の人気エギングポイントを徹底解説!

アオリイカの数、型ともに良く釣れる人気エギングエリアの松浦市。

今回は松浦エリアに絞って人気の高いおすすめの釣り場をご紹介いたします。

私は長崎県をホームとしていて松浦でも良くエギングをしているので是非とも参考にしてください!

 

 

星鹿漁港

御厨から約3キロの所に位置する星鹿漁港。

アオリイカだけでなくアジや青物も狙える魚影の濃い松浦で1番人気のポイントです。

複数の波止がありどの釣り場も実績は十分です。

その中でもおすすめする釣り場は先端に位置する埋立地駐車場横の波止と波止の付け根からアクセスできる沖のゴロタ場です。これからそれぞれ詳しく解説していきます。

 

駐車場横の波止

駐車場横の波止は春から夏にかけて大型アオリイカの実績が高く競争率は高めです。特に朝マズメや夕マズメは連発することも珍しくありません。

波止の付け根付近は浅く、シャロータイプのエギを使用し激しい動きはさせずにゆっくり誘うのが効果的です。

潮通しがよく藻場や駆け上がりがあり春はアオリイカが産卵するのに好条件の場所になります。

秋から冬にかけては水深がある先端をおすすめします。潮通しがよく潮にのせて釣るといいでしょう。

エギはシャロータイプとノーマルタイプを状況に応じて使い分けるといいです。大潮の日はディープエギが釣りやすい事もあるので用意しておくと心強いです。

 

 

 

沖のゴロタ場

波止の根元からゴロタ場を歩いていくと養殖いけすが沖に浮いているのが見えますが、養殖いけすとの間がデカアオリイカがよく釣れる好ポイントになります。

手前側はかなり浅いので大遠投してください。潮がとても速いですが水深がそれほどないのでシャローエギで十分です。

しっかりとボトムをとりスラックスジャークで真上にエギを跳ね上げるイメージで釣るのが効果的です。

釣り座から20m付近までは駆け上がりや多くの沈み瀬があるので、エギが引っ掛からないようにロッドを高くあげて巻き取ってください。

とは言え、駆け上がり付近はアオリイカがヒットしてくることも多いので。

 

 

釣れる時間帯は昼よりも夜の方が実績が高く、夜になると養殖いけすに向かってライトの光が差しそこに大量のアジが集まるのでアジを捕食しにアオリイカが回遊してきます。

また、アジの型も良く30cmクラスの尺アジも数釣れるのでアジを狙うのも面白いです。

こちらの釣り場の注意事項として潮位が高い時は行くことができませんので、釣りに行く前に必ず潮の確認をしておきましょう。足元も大変滑りやすいので磯靴が必要です。

 

 

 

 

大石の石波止

星鹿漁港の北側にある大石の石波止。小さな波止が2本と波止の両サイドにゴロタ場があります。

細い道を降りていくので大型車は不向きです。また、駐車スペースも狭く大きな段差や急な坂もあるので注意しましょう。

 

ポツンとある小さな波止ですが季節問わずアオリイカの実績は抜群で知る人ぞ知る穴場的ポイントです。

2本の波止がありますが沖向きの波止しか釣りは困難です。

波止から沖を向き正面40M付近にブイが浮いており波止と平行にロープが入っています。

波止正面に二箇所ブイが浮いていますがアオリイカが良くブイ周りに入ってくるので時間を空けながら二箇所のブイを交互に粘り強く釣るのが効果的です。

波止先端の正面にあるブイから右側はロープが入ってないので遠投が可能です。

 

 

沖は水深があり潮も通すのでシャロータイプとノーマルタイプのエギを状況に合わせて使い分けるといいでしょう。波止先端から東側のゴロタ場方向も狙い目です。

沖からゴロタ場に向かって駆け上がりになっているので駆け上がりのラインをキレイに攻めることができます。

海水の色も透き通っており遠投して誘ってくると沖からアオリイカがついて来るのが見える場合もあるので見逃さないようにしておきましょう。

波止両サイドのゴロタ場は春から夏にかけ藻が生えアオリイカの産卵場となるので特におすすめです。

シャロータイプのエギでボトムに放置しながらゆっくりネチネチ探るのが効果的です。

上げ潮でよく釣れるので干潮から満潮の変わり目に釣り場へ入るのがベストでしょう。ゴロタ場を毎投毎投位置を変えながら釣り歩くのが釣果のカギになります。

 

 

 

 

今福漁港

伊万里松浦道路を通り今福ICを下りてすぐの所に今福漁港はあります。駐車場も広々としておりフェリー乗り場にはトイレもあることからファミリーフィッシングもおすすめです。

メインの釣り場は大きな外波止で、魚影が濃く様々な魚が狙えることから釣り人も多く面白味のある釣り場です。常夜灯もあるので夜釣りも安心です。

アオリイカは1キロクラスまでと型は望めないものの年中数釣りができる魅力があります。

 

 

おすすめの釣り座は波止の真ん中付近で、水深が浅いのでシャロータイプのエギを使うのがベストです。

フルキャストしてボトムをしっかりとり足元まで丁寧に探るとアオリイカが数杯ついてくることも多いです。

アベレージサイズが小さいため春以外は3号以下のエギがいいです。

 

 

また、波止の内向きの停留している船の間にもついていることがあるので船やロープにエギを引っ掛けないように狙ってみてください。

波止先端は潮通しがいいので潮を利用してエギを沖に運ぶと広範囲に探れますが、潮が速く釣りづらいため上級者向けの釣り場になります。

フェリーや漁船の出入りも頻繁にあるので注意して釣りをしてください。

 

 

 

 

初崎海水浴場

松浦市福島町の先端にある初崎海水浴場。広い駐車場がありトイレも近くにあることからファミリーフィッシングもおすすめです。

釣り場は砂浜と砂浜左側の長く続く地磯があるので季節ごとに釣り場を選択するのがいいでしょう。

夏であれば砂浜からのサーフエギングにも実績があります。型こそ出ないものの500グラム前後の食べごろサイズが浅いタナで当たります。

また、左側の地磯から砂浜側の内向きでポイントを変えながら狙ってもいいでしょう。

 

 

秋は地磯をランガンしていくのをおすすめします。沖向きは水深も深くなっており潮も通すので回遊のアオリイカにあたれば連発します。

アベレージサイズが小さいので2.5号から3号クラスのノーマルタイプのエギを使い、テンポよく探っていくのが効果的です。

 

 

春は地磯周り一面に藻場ができるので良型のアオリイカが期待できます。

磯際に沿って横に長く藻が生えるのでシャロータイプのエギを遠投してゆっくり時間をかけて探ってみてください。

藻の手前まで探ってきたら引っ掛からないようにロッドを大きく上にあげ早めに回収しましょう。

地磯のおすすめする時間帯は干潮の時間帯です。磯の先端に立ち位置を構えて釣ることが出来るので藻を気にせず釣ることができます。

 

 

 

 

さいごに

今回は松浦市の人気エギングポイントを紹介しましたが、釣果を上げやすい場所をメインに紹介してみたので是非参考にしてみてください。

数とサイズどちらも狙えるので、エギング初心者の方にもおすすめの場所です。

松浦以外にも長崎のおすすめ釣り場を紹介しているので、よかったらそちらも見てみてください!

 

 

長崎エギングポイントまとめ!おすすめ釣り場から穴場まで紹介 コスパ最強エギングロッド厳選!1万円以下の安いものも紹介 コスパ最強エギングリール紹介(2021年最新)初心者におすすめの安いリールはこれだ