レベルシャッドのインプレ!サイズ・重さや使い方、人気カラーを紹介

レイドジャパンが発売している人気シャッドルアーのレベルシャッド。

コンパクトなシルエットで飛距離が出るので操作性が高く、冬にバス釣りをするなら欠かさずに持っておきたいルアーです。

そんな人気ルアーのレベルシャッドの使い方や人気カラーを紹介してきます!

 

 

レベルシャッドのサイズ・重さ

レベルシャッド(オリジナル)

【全長:50.3㎜、ウエイト:4.3g、潜水深度:1.5m~1.8m、TYPE:サスペンド】

全長50㎜クラスのシャッドの中でもトップクラスの飛距離を出せるレベルシャッド。

ウエイトが4.3gと軽量にもかかわらず、飛距離が安定的に出せる理由は重心移動機構が備わっているからなんです。飛距離を稼ぐことでバスに出会えるチャンスが上がります。

アクションも他社と比較してタイトでハイピッチなアクションを実現し、着水後の巻きはじめもしっかりと泳ぎだしてくれます。レベルシャッドはバスが違和感なく喰ってくるルアーといえるでしょう。

オリジナルタイプのレベルシャッドの他にスプリンター68SRとスプリンター68MRというタイプがラインナップされてますが、オリジナルタイプはサスペンドタイプというのが特徴です。

活性の低いシチュエーションでサスペンドタイプのレベルシャッドが多用されるのは一般的なシャッドやクランクよりスローにアプローチができるところです。

 

レベルシャッドスプリンター68SR

【全長:68.0㎜、ウエイト:5.6g、潜水深度:1.0m~1.2m、TYPE:スローフローティング】

レベルシャッドスプリンター68SRはオリジナルタイプと比較して全長が68㎜、ウエイトも5.6gになっており、さらに飛距離が伸びやすくなってます。

SRというのはシャローレンジという意味で潜水深度が1.0m〜1.2mの設定で、主に野池などの岸釣りに適してます。

スローフローティングタイプなので、引っ掛かりを感じたらリーリングを止めることで根掛かり回避も可能です。

 

レベルシャッドスプリンター68MR

【全長:68.0㎜、ウエイト:5.9g、潜水深度:2.2m、TYPE:スローフローティング】

ボトムにゴミが多いでミノーやクランクでボトムにコンタクトさせるとフックがゴミや落ち葉、沈殿物などを拾ってきてしまいアクションが損なわれてしまいます。

しかし、レベルシャッドスプリンター68MRはリップが長いことでコツコツとボトムの障害物をかわし、ゴミも拾わずに泳いでくれるので効率的にボトムを攻めることができます。

 

 

 

 

レベルシャッドの使い方

タダ巻き

レベルシャッドの使い方1つ目はタダ巻きです。文字通り投げて巻くだけのシンプルな使い方で、プルプルと泳ぐレベルシャッドの波動でバスにアピールします。

シンプルな使い方ゆえにレベルシャッドの特徴でもあるタイトハイピッチアクションが活きてきます。

タダ巻きは基本的に透明度の高すぎないフィールドで出番が多く、ある程度バスの居場所を推測してから使うことがおすすめです。

理由はレベルシャッドとはいえ広範囲からバスを引き寄せるパワーはないからです。なので、確実にバスが着いてそうなポイントにレベルシャッドを通すような使い方がおすすめです。

 

ストップ&ゴー

ストップ&ゴーは、タダ巻きの使い方に加えてポーズを入れる使い方。レベルシャッドを追いきれないバスに対して食わせの間を与えることができる有効な手段です。

タダ巻きだけでは反応がないときにストップ&ゴーを使用して強弱をつけてみると効果的です。

冬場などはストップの時間を長めにすると活性の低いバスにも口を使わせることができます。

 

トゥイッチ&ポーズ

トゥイッチ&ポーズは、主に水質がクリアなフィールドで有効な使い方です。

ロッドを軽くシャクってレベルシャッドを左右にダートさせ、瞬間的な動きの激しさとフラッシングでバスに気付かせる方法。

ルアーから少し離れた場所にいるバスを引き寄せてポーズ中にバイトに持ち込むことができます。

キャストしてルアーをある程度潜らせて、あとは2回トゥイッチして約1秒間ポーズという感じで繰り返すとよく釣れます。

 

キャロライナリグ

少しニッチな使い方になりますが、レベルシャッドはキャロライナリグで使うのも有効です。

この使い方は主にボート釣りに適していて、ロッド操作が不要でボートを流しながらトローリングする釣り方になります。岸釣りでも長く続く護岸があれば歩きながらのトローリングも可能です。

シャッドをキャロライナリグで使う人は少ないので、バスが口を使いやすく釣果に繋がりやすいです。

 

レベルシャッドを使う時期

春から初夏にかけてはレベルシャッドの有効な季節です。水温が安定してきてバスが活発にエサを追う時期でもあります。

春先はバスがルアーにまだ見慣れてない時期ということもあり、春はシャッドが効くとも言われます。初夏にかけてはシャッドが見切られやすくなる傾向にありますが、少しでも濁りがあるフィールでは問題なく釣れます。

 

秋〜晩秋にかけてはバスが越冬の準備のため広範囲に散って捕食活動をする季節なので、ピンポイントではなく広範囲をサーチしていくことになります。

先ほどシャッドは広範囲からバスを引き寄せるパワーはないといいましたが、秋はバスが泳ぎ回っているので場所を変えながらテンポ良くキャストを続ければ釣れます。

レベルシャッドはある程度バスの近くにルアーを送り込むことが重要なルアーなので水深別に使い分けられるようレベルシャッド、レベルシャッドスプリンター68SR、レベルシャッドスプリンター68MRの3種類を持ち歩くことをおすすめします。

 

冬の定番といえばシャッドと言われるくらい有効な季節です。

低水温期に効く横の動きが出せるうえに、止めたりボトムに当ててリアクションさせたりと、冬バスの反応しやすい要素が詰まっているのがレベルシャッドです。

冬はバスがエサを追いきれない季節なので、スローリトリーブでストップ&ゴー、トゥイッチ&ポーズを活用していきましょう。ポーズの時間を長くとることが冬バス攻略のポイントです。

 

 

 

 

レベルシャッドの人気カラー

ネオンワカサギ

created by Rinker
レイドジャパン
¥1,760 (2022/10/03 08:36:39時点 Amazon調べ-詳細)

レベルシャッド人気カラー1つ目はネオンワカサギです。

ナチュラルカラーですが非常に綺麗なカラーに仕上がっており、本物そっくりでワカサギが生息しているフィールドでは必ず使用します。

ナチュラルカラーですがフラッシング効果があるカラーなので、トゥイッチ&ポーズがかなり効果的になります。

レイドジャパンのルアーカラーリングはかなりこだわっており、少々値段は高めですがそれだけ納得のいく仕上がりになってます。

根掛かりによるロストを恐れてしまい使用頻度が少ない人も見受けられますが、レベルシャッドは根掛かり回避能力がすばらしいので恐れず投げ倒していきましょう。

 

ライムチャート

created by Rinker
レベルシャッド スプリンター
¥1,760 (2022/10/03 08:36:40時点 Amazon調べ-詳細)

人気カラー2つ目はライムチャートです。

一般的なチャートよりも少し控え目なチャートカラーですが、濁りのあるフィールドでの視認性は問題ありません。

むしろ控えめだからこそバスに違和感をあたえずバイトに持ち込むことができます。必ず1つは所持しておきたいカラーです。

 

 

 

 

さいごに

レベルシャッドは操作性が高くバスも良く釣れる人気シャッドルアーです。

特に冬場は活躍してくれること間違いなしなので、冬にバス釣りをするなら積極的に使ってみてください。

冬場のボトムを攻略して、冬の気難しいバスを攻略しましょう!

 

 

バス釣り最強ルアー激選!初心者にもおすすめの爆釣ルアーはこれだ! バス釣りワームおすすめ激選!初心者にも人気のワームをまとめて紹介 コスパ最強バス釣りスピニングロッド厳選!初心者にもおすすめの安いロッドはこれだ コスパ最強バス釣りスピニングリール紹介(2022年最新)初心者にもおすすめの安いリールはこれだ バス釣りに使う道具一式を紹介!初心者におすすめの道具はこれだ