ブルフラットのインプレ!使い方やおすすめのリグを紹介

デプスから発売されている人気ギル型ワームのブルフラット。

ギルのような平べったいボディをしているのが特徴で、ギル食いのデカバスを狙うのに効果的なワームです。

安定して釣果を上げてくれるので今となっては欠かせないというアングラーも多いと思います。

そんなバス釣りをするなら必ず持っておきたいブルフラットの使い方やおすすめのリグなどを今回は紹介したいと思います!!

 

 

ブルフラットの簡単な紹介

ブルフラットは平べったくボリュームのあるボディに溝の入ったテールが付いており、強く水を受けるとテールが水をしっかりと噛んでブルブルっと動きます。

ボディの後方テール側両サイドには細かい髭が3本ずつ付いておりラバースカートのようにピロピロと動いてバスを誘います。

サイズ展開は、2インチ/3インチ/3.8インチ/4.8インチ/5.8インチとなり小型から大型までかなり幅広くサイズ展開がなされています。

カラー展開は釣れるカラーで有名な「スカッパノン」を筆頭に「グリーンパンプキン」から「ブルーギル」「ジューンバグ」「ブルーマロン」など30種類近い多種多様なカラーで展開されています。

 

 

 

 

ブルフラットの使い方

ブルフラットを使うエリアとして、ブルーギルがメインベイトになっている野池やリザーバーなどがおすすめです。

過去にブルフラットで釣ったバスの口から小フナが出てきたこともあったので、フナが多くいるような都市型河川エリアも有効だと言えます。

時期についてはアフタースポーンでギルを積極的に食べている5月から7月までは特に釣果が上がりやすいです。

 

使用可能なリグはノーシンカーやテキサス、フリーリグや直リグなど様々なリグに加え、トレーラーとして使うこともできます。

開発の際のテストはスイムジグやチャターベイトなどのトレーラーとしてのテストが多くなされていたみたいです。

しかし、ブルフラットはフォールが武器なのでリグもノーシンカーやフリーリグなどフォールを活かせるリグが非常にマッチしています。

アクションをつけるときもなるべくフォールが長くなるように上方向にアクションを加えてワームを跳ね上げるのがおすすめです。

 

ブルフラットの針の刺し方ですが、ブルフラットのボディのフラットな面側に針先が来るようにフックを刺して下さい。

こうすることでトゥイッチした時に上方向にブルフラットが動きやすくなるのと、バスがブルフラットをバイトした時にフックポイントが出やすくフッキングが決まりやすくなります。

 

 

 

 

ブルフラットのおすすめリグ

ノーシンカーリグ

ノーシンカーリグをおすすめする理由は、ブルフラットの大きな特徴が「スパイラルフォール」にあるからです。

ブルーギルなどのベイトが力尽きた時はそのベイトは螺旋を描きながら沈んでいきます。スパイラルフォールはその死にかけのベイトを演出する為、バスが捕食をしてしまうのです。

ノーシンカーリグであればフォールスピードも遅くなり、そのフォールを最大限に活かすことができます。

最近ではノンソルトモデルも発売されていて、塩が入っていないため通常のブルフラットに比べるとフォールスピードが遅いです。

ですので、ノーシンカーリグをはじめ、フリーリグやヘビーダウンショットなどフォールを活かしたリグならノンソルトモデルもかなり有効です。

 

ポイントの流れや魚の反応などを見てスパイラルの幅やフォール速度を変えたい時は0.9〜2.5gのネイルをボディに入れ込むことでスパイラル幅やフォール速度を調整することができます。

そのポイントのバスの反応を見て適宜ネイルシンカーの重さを調整してみてください。

 

個人的には水深1〜3m程度の場所だと、ブルフラット3〜4.8inchノーシンカーリグがおすすめです。3インチだと軽量な為、ベイトフィネスもしくはスピニングロッドでの使用を推奨します。

動かし方はボトムからブルフラットを上に跳ね上げるイメージで二回上方向にトゥイッチしてラインはフリーで5秒ほどフォールさせる方法がよく釣れました。

フォールする時間を少しでも長くする為に上方向へのトゥイッチがおすすめです。強めに上方向に引っ張り上げる形でジャークするとテールが強くブルブルと動くのを感じることができます。

ノーシンカーではラインをフリーにしているフォール中にあたりがでることが多い為フォール中はラインに気を張って下さい。ラインが横や縦に不自然に走ったりしたらバイトした合図です。

アワセも即アワせは禁物で、バイトを確認した後3〜5秒糸を出してバスの口にしっかりブルフラットを送ってから一呼吸置いて確実に合わせるとしっかりフッキングが決まります。

 

 

 

ブルフラットはフリーリグもおすすめ

ブルフラットのフォールを活かしつつも、水深があるボトムを攻略するならフリーリグがおすすめです。

フォールする際、シンカーがブルフラットの動きをイレギュラーに崩してくれて、シンカーが着底した瞬間にノーシンカーになりブルフラットのゆったりとしたフォールでバスにアピールしてくれます。

トウィッチを加えることでボトムからブルフラットを跳ね上げフォールさせたりと、めまぐるしく動きが変わることでバスに口を使わせることができます。

シンカーは縦長のものを使えば、着底した時とシンカーのボディが倒れこむときの2回にわたってワームにイレギュラーなアクションが加わるのでリアクションバイトを狙いやすくなります。

 

 

 

 

ブルフラットのおすすめカラー

ブルフラットのスカッパノンは神カラー

created by Rinker
deps(デプス)
¥687 (2021/11/30 05:13:08時点 Amazon調べ-詳細)

ワームのカラーではよく釣れるカラーとして有名なスカッパノンですが、やはりブルフラットにおいてもスカッパノンカラーは一番釣れます。

私や友人のブルフラットでの過去の釣果を振り返ってみるとスカッパノンが圧倒的に多いです。

水が透き通ったクリアレイクでもスカッパノンが釣れたりするので無敵のカラーだと確信しています。

 

 

グリーンパンプキン

こちらもよく釣れるワームカラーですが、ブルフラットにおいても安定して釣れます。

使用エリアは野池や河川など濁りがある程度入っているエリアがおすすめです。

 

 

ブルーギル

created by Rinker
deps(デプス)
¥880 (2021/11/30 06:19:14時点 Amazon調べ-詳細)

ブルフラットはギル型のワームなので、ブルーギルカラーも反応が良かったです。

特にギルがメインベイトとなっている野池などのポイントでよく釣れます。

クリアレイクでもバスに見切られることなく釣れるので、安心して使えるカラーです

 

 

 

 

さいごに

ブルフラットで釣れたバス

デプスのブルフラットは発売から現在まで変わらない人気を誇る超定番ワームなので、使ったことがない方は是非試してみてください。

様々なリグに対応していてとても便利なワームなので、ひとつ持っておけばいろいろな楽しみ方ができます。

ブルフラットの使い方をマスターしてギル食いのデカバスをキャッチしましょう!!

 

 

 

バス釣り最強ワームおすすめ厳選!初心者にも人気のワームをまとめて紹介 バス釣りルアーおすすめ厳選!初心者にもおすすめの最強ルアーはこれだ! コスパ最強バス釣りスピニングロッド厳選!初心者にもおすすめの安いロッドはこれだ コスパ最強バス釣りスピニングリール紹介(2021年最新)初心者にもおすすめの安いリールはこれだ