ドライブクローラーのインプレ!サイズ・重さや使い方、神カラーを紹介

OSPから発売されている人気ストレートワームのドライブクローラー。

生命感溢れる動きでタフコンディションでも活躍するソフトルアーとして、長い間に渡って使われ続けています。

そんなドライブクローラーの重さやおすすめのフックサイズ、おすすめカラーをご紹介します。

 

 

ドライブクローラーの特徴

ドライブクローラーは自発的に動くアクションが魅力です。

全体に施されたリブが水をつかみ、全体をくねくね動かしながらフォールしていきます。

またアングラー目線にも優しいルアーでネコリグの針の刺すところ、ネコリグでのネイルシンカーを入れる場所、センターラインなど初心者でも分かりやすく扱いやすい設計です。

 

 

 

 

ドライブクローラーのサイズ・重さ

ドライブクローラーのサイズは、3.5inch、4.5inch、5.5inch、6.5inch、9inchの5種類がラインナップされています。

ドライブクローラーは体の長さが同じくらいのバスでもバイトしてくることがあるので、サイズは釣りたいサイズよりアピールしたい範囲を優先して選択することがおすすめです。

比重は比較的軽めソフトルアーなので3.5inch、4.5inchの重さではスピニングでの利用がおすすめです。

またフォーリングの速度は比較的ゆっくりなのでボトムや深いレンジを攻める時はネコリグやテキサスリグがおすすめです。

フックサイズはメーカーによって同じ表記でもサイズが異なる場合があるので参考程度に。

 

 

 

 

ドライブクローラーの使い方

ドライブクローラーは「食わせ」のソフトルアーで、サイトフィッシングやスローにフォーリングさせたりと比較的ゆっくりした釣りで活躍するワームです。

もちろん早いアクションにも対応しますが、その際にはリアクションバイトを誘う様な使い方をイメージすると使いやすいでしょう。

シンプルなデザインで使い方は万能なドライブクローラーですが、さまざまなリグの中からドライブクローラーの特徴を活かせるリグを3つご紹介します。

 

ノーシンカー(サイト)

ノーシンカーのサイトフィッシングはシャローエリアでの釣りに最適です。

ゆっくりボディを震わせながら沈んでいくので水面、表層を意識しているバスにじっくり見せることができます。

バックウォーターなど流れのあるところではドリフトさせても期待が持てます。

 

テキサスリグ

ボトムや深いレンジ、ハードカバーを攻める時はテキサスリグを使います。

シンカーを軽めにセットすると大きく振動し、重くすると細かい動きでフォールしてくれます。

着底後に早く動かしてリアクションバイトも狙えるおすすめリグです。カバーを攻める時にはバックスライドセッティングも有効です。

 

ネコリグ

ドライブクローラーといえばこれといった定番セッティングです。

ネイルシンカーを頭に刺し、マス針を中央、ハチマキの部分にセットさせるだけでリグができます。

オフセットフックでスナッグレスネコリグも可能です。根がかりにも強いので攻め方に困った時はまずこのリグから試してみましょう。

 

他のストレートワームとの使い分け

ドライブクローラーは他のストレートワームより沈下速度が遅く、自発的にくねくねと動き、スピードで動きの幅が変わるのが特徴的なワームです。

基本的にはドライブクローラーひとつあれば大丈夫ですがあえて比べるなら、釣りのスピードで使い分けることがおすすめです。

高比重のストレートワームならテンポよく釣って行きたい時に。ドライブクローラーはスローアクションで誘いたい時、放置で誘いたい時など静的な釣りに適しています。

 

 

 

 

ドライブクローラー9インチの使い方

ドライブクローラーの9インチサイズに関しては通常よりサイズが大きくなる分使い方が多少変わってきます。

通常サイズよりもサイズアップしたい時や広い範囲を攻めたい時に活躍するサイズです。

サイズアップに関しては40cm以上を意識しますがドライブクローラーは9インチの長さがありながら、30cm台のバスもバイトしてきますので群れの中の一番大きいバスを釣りたい時、20cm以下のバイトを減らしたい時に使用するとよいでしょう。

 

ドライブクローラー9インチの特徴としては、なんといってもサイズが一番の特徴ですが、サイズが大きいことでフォーリング時などに発生する自発的アクションのアピール力が他のサイズを圧倒します。

通常のサイズでは見向きもしないバスが9インチだとバイトしてくるなどといった状況もあります。

また、サイズが大きい分針を食い込むまでに時間がかかる場合がほとんどなので、バイトしてからフッキングまでの間は5秒以上開けるなどフッキングに若干のコツがいります。

 

おすすめの使い方は、基本的には通常サイズと同じネコリグやノーシンカーでの使い方がおすすめですが、テキサスリグで使う時は9インチ独特のアクションが活かせます。

テキサスリグをフォールさせると長いボディがうねうね動き、まるでどじょうが何かを追いかけている様な動きをします。

このうねうね具合は9インチならではの動きのためベイトにどじょうがいるエリアでぜひ使ってみましょう。

また、リザーバーなどではバックウォーターのドリフトなども広範囲からバスを引き寄せてくれるのでおすすめの使い方です。

 

 

 

 

ドライブクローラーの神カラー

ドライブクローラーにはサイズによってラインナップが変わりますが、合わせると50種類近くの豊富なカラーラインナップがあります。その中からおすすめカラーを3つに絞ってご紹介します。

みみずぅ

created by Rinker
オーエスピー(O.S.P)
¥858 (2022/08/09 03:55:57時点 Amazon調べ-詳細)

みみずぅはまさに名前の通りみみずをイミテートしたカラーです。ドライブクローラーの柔らかい動きにこのカラーはまさにみみずそのもの。

場所を問わず使えるカラーです。ハイプレッシャーな環境でも抜群の食わせ能力を発揮します。

全てのサイズにラインナップされています。またみみずぅは山みみずぅ、みみずぅ/グリパンブルーフレークなども派生カラーもあるので使う場所の水質に合わせて選ぶことも可能です。

 

エビミソブラック

created by Rinker
オーエスピー(O.S.P)
¥858 (2022/08/09 03:55:58時点 Amazon調べ-詳細)

こちらのカラーは3.5〜6.5inchにラインナップされているカラーです。

ブラックの視認性の良さ、エビやザリガニなどの甲殻類に近いベイトライクな部分の両方をいいとこどりしたカラーで、少し濁りの入ったフィールドでの使用がおすすめです。

野池やマッディウォーターでの食わせカラーとして活躍してくれます。ボトム攻めとの相性もいいのでテキサスリグやジグヘッドワッキーでの使用がおすすめです。

 

サイトスペシャル

created by Rinker
¥858 (2022/08/09 03:55:58時点 Amazon調べ-詳細)

サイトスペシャルは3.5inchと4.5inchのみにラインナップされたカラーで、サイトフィッシングでの利用がおすすめです。

視認性の良さとプレッシャーをかけにくいカラー、ドライブクローラーの生命感のある動きが夏のシャローを漂うバスにぴったり。

場所・天気問わず、見えバスがいるときは迷わずチョイスしたいカラーです。バックウォーターやクリアレイクでも余計なプレッシャーを与えずバスにアプローチできます。

 

 

 

 

さいごに

ドライブクローラーはあえて重さを抑えることでアクションに生命感をだしてアピールしていくソフトルアーです。

そのためハイプレッシャーフィールドやクリアレイクのスレたバスが多い場所では大活躍してくれます。

見えバスを確実に仕留めたい時、いるのはわかっているけどバイトさせるのが難しい時にはぜひ使ってみてください。今までにない高反応がやみつきになります。

カラーもたくさんあるのでまずはおすすめカラーを中心に、そこからご自身のフィールドに合わせてアレンジしてみてください!

 

 

バス釣り最強ルアー激選!初心者にもおすすめの爆釣ルアーはこれだ! バス釣りワームおすすめ激選!初心者にも人気のワームをまとめて紹介 コスパ最強バス釣りスピニングロッド厳選!初心者にもおすすめの安いロッドはこれだ コスパ最強バス釣りスピニングリール紹介(2022年最新)初心者にもおすすめの安いリールはこれだ バス釣りに使う道具一式を紹介!初心者におすすめの道具はこれだ