渓流リールおすすめ12選!番手やギア比の選び方もまとめて解説!

渓流ルアーフィッシングの道具の中でもっとも重要なリール。

渓流釣りのターゲットとなるヤマメやイワナはサイズが小さいだけにリールの性能ひとつで釣果が変わってきます。

そこで今回は渓流ルアーフィッシングにおける重要パーツのリールを10個に厳選して紹介していきます!


 

渓流リールの選び方

渓流リールの番手

渓流では使うラインの量は限られているので大きなリールは必要なく、1000番または2000番ほどの小さなリールが使われます。

渓流専用として使う場合には1000番、ほかの釣りにも使いという方は2000番を使うのがおすすめです。




渓流リールのギア比

渓流で使われるリールのギア比はノーマルギアとハイギアの2種類になります。

ノーマルギアのギア比は5:1あたりで、渓流だけでなく管理釣り場で使うリールもこのギア比のものが多いです。

ルアーをゆっくり動かすことができるので魚の活性の低い時などにも使いやすいです。


ハイギアのギア比は6:1ほどのもので、一回転あたりの糸巻き量が多いので流れの速い渓流でもルアーをしっかり泳がせることができます。

しかし、ノーマルギアと比べると巻き心地が重いため、慣れないうちは扱いずらいかもしれません。

ノーマルギアとハイギアは両方にメリットデメリットがあるので、自分の好みの方を使いましょう。




エントリーモデルおすすめ渓流リール

ダイワ・17エクセラー2004H

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥7,231 (2021/08/01 09:22:20時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワのエントリーモデルリールのエクセラー2004H。

1万円を切る価格で、防水機能のマグシールドをはじめさまざまな機能が乗ったコスパの良いリールです。

渓流ルアーフィッシングの初めの1台としておすすめです。




ダイワ・フリームスLT2000S

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥12,844 (2021/08/01 09:22:21時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワのエントリーモデルリールのフリームスLT2000S。

LTコンセプトなので軽くて丈夫なので渓流にはぴったりのリールです。

1万円強で買えるコスパ良いリールですので初心者の方にもおすすめです。




シマノ・19ストラディックC2000S

シマノの人気エントリーモデルリールの19ストラディックC2000S。

エントリーモデルの中ではトップクラスの性能で、リールに特にこだわりがなければこれ以上は必要ないんじゃないかと思うほどのリールです。

2万円以下のリールの中では一番良いリールですので、最初の一台としておすすめです。




シマノ・18ソアレBB C2000SSHG

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥11,548 (2021/08/01 09:22:22時点 Amazon調べ-詳細)

シマノのライトゲームリールのソアレBB C2000SSHG。

ライトーゲーム向けだけあって、巻き心地やドラグ性能は申し分ありません。

ハイギアですので流れの強いところでもしっかりとルアーを泳がせることができます。




ミドルクラスおすすめ渓流リール

ダイワ・17セオリー2004H

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥44,980 (2021/08/01 09:22:23時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワのミドルクラスリールのセオリー2004H。

巻き心地・ドラグ性能・軽さともに優れたリールとなってます。

高くてもしっかりとしたリールが欲しいという方におすすめです。




シマノ・ツインパワーC2000HGS

シマノの人気ミドルクラスリールのツインパワーC2000HGS。

ミドルクラスだけあって性能は申し分ないので、初心者の方にもおすすめのリールとなってます。




ハイエンドクラスおすすめ渓流リール

ダイワ・18イグジストLT2000S

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥74,250 (2021/08/01 11:50:15時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワのハイエンドクラスリールのイグジストLT2000S。

渓流にふさわしい軽量で丈夫なLTコンセプトですので、渓流専用機としてぴったりのリールです。

本格的に渓流ルアーフィッシングを始めようと考えている方におすすめです。




シマノ・19ヴァンキッシュC2000SHG

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥42,800 (2021/08/01 11:50:16時点 Amazon調べ-詳細)

シマノの人気ハイエンドクラスリールのヴァンキッシュC2000SHG。

リール性能の高さはもちろんのこと、トップクラスの軽さを誇り渓流ルアーにはピッタリのリールです。

長時間使っても疲れにくいリールですので、とにかく軽くていいリールが欲しいという方におすすめです。




シマノ・18ステラC2000S

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥62,144 (2021/08/01 09:22:25時点 Amazon調べ-詳細)

シマノの人気ハイエンドクラスリールのステラ。

他のリールを圧倒する巻き心地で、一度使うと他のリールには戻れないほど良いリールです。

本気で渓流ルアーフィッシングをしようと考えている方におすすめです。




1万円以下おすすめ渓流リール

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥10,450 (2021/08/01 09:22:26時点 Amazon調べ-詳細)

シマノ・16ナスキーC2000S

シマノのコスパ良しのリール、ナスキーC2000S

1万円を大きく下回る安さのリールですが、トラブルもほとんどなく良いリールです。

とりあえず渓流ルアーフィッシングを試してみたいという方におすすめです。




ダイワ・20レブロス2004

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥6,639 (2021/08/01 09:22:27時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワのコスパリールのレブロス2004。

もともとコスパの良さで知られるレブロスが新作で性能アップし、さらにコスパの良さに磨きがかかりました。

現状10000円以下のリールで一番おススメなのはこのリールです。




アブガルシア・17カーディナルⅡ STX2000S

アブガルシアのコスパリールのカーディナルSTX2000S。

こちらも5000円ほどで買えるリールですので、初心者の方におすすめです。

ダイワやシマノ以外のリールを使ってみたいという方はどうぞ。




まとめ

渓流ルアーフィッシングにおいてリール選びは釣果に直結する大事な部分ですのある程度しっかりしたものを使いましょう。

やはり良いものは巻き心地や軽さなどがぜんぜん違いますので、良いリールを使って快適に渓流ルアーフィッシングを楽しんでください!