トラウトリールおすすめ20選!番手やギア比の選び方もまとめてご紹介!

トラウトフィッシングをするにあたりリール選びは結構重要。

対象となる魚が小さいだけにあたりも小さく繊細なのでリールを良いもを使わざるおえません。

そこで今回はトラウトフィッシングにおすすめのリールをまとめて紹介していきたいと思います!


トラウトリールの選び方

まずはトラウトリールの選び方から説明していきます。

トラウトリールの番手(大きさ)

トラウトフィッシングで使うリールの番手は1000番または2000番が一般的です。

エリアトラウト専用として使うのであれば軽さをとって1000番を使うのがおすすめです。

ネイティブトラウトでも使うのであれば1000番では小さすぎてラインを巻くのが大変ですので2000番を使いましょう。

本流のような川幅の広くかなり飛距離がいるようなところで釣りをするのであれば3000番を使うこともあります。



トラウトリールのギア比

トラウトリールのギア比はエリアトラウトとネイティブトラウトで少し異なります。

エリアトラウトではルアーをゆっくり泳がせたい場面が多いので、ギア比5:1ほどのノーマルギアが使われます。

一方のネイティブトラウトでは、流れに負けないようにリールを素早く巻かないといけないので6:1ほどのハイギアが向いています。

しかしハイギアだと巻き心地が重くなるので、軽い巻き心地が好きな方はノーマルギアを使うのが良さそうです。



エントリーモデルのトラウトリール

ここからはおすすめのリールを紹介していきます。まずは初心者の方でも買いやすいエントリーモデルリールから。

ダイワ・17エクセラー2004

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥8,800 (2021/10/17 19:01:05時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワのエントリーモデルリールの17エクセラー2004。

マグシールドを搭載しているので、トラウトだけでなくソルトで使っても不具合の起こりにくいリールとなってます。

リールの扱いに慣れるための最初の1台としておすすめです。


ダイワ・18フリームスLT2000S-XH

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥12,378 (2021/10/17 19:01:06時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワのエントリモデルリールの18フリームスLT2000S-XH。

こちらもマグシールドを搭載しているのでソルトで使っても不具合は起きにくいです。

ハイギアなのでネイティブトラウトで流れの急なところでもルアーをしっかり泳がせることができます。

これからトラウトフィッシングを始めるという方の最初の一台としておすすめです。




 

 

シマノ・19ストラディックC2000S

シマノの人気リールの19ストラディックC2000S。

Xプロテクト機能搭載でトラウト・ソルトどちらで使っても不具合が起こりにくいリールです。

エントリークラスリールとは思えないほど機能が充実しており、今この価格帯のリールを買うのであれば一番おすすめのリールとなってます。




シマノ・18ソアレBB C2000SSPG

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥10,890 (2021/10/17 19:01:07時点 Amazon調べ-詳細)

シマノのライトゲーム用リールのソアレBB。

スペシャルシャロースプールを搭載しているので、ラインを巻く量が少なく済みクセもつきにくいです。

ローギアなのでエリアフィッシングでも使いたいという方におすすめです。





ミドルクラスのトラウトリール

次は3~5万円ほどのミドルクラスリールを紹介していきます。

ダイワ・17セオリー2004H

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥29,799 (2021/10/17 20:44:16時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワのミドルクラスリールの17セオリー2004H。

巻き心地・ドラグ性能・軽さなど価格に対して性能の優れたリールとなってます。

しっかりした性能でそれなりの価格のリールが欲しいという方におすすめです。





ダイワ・20ルビアス LT2000S

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥26,887 (2021/10/17 19:01:08時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワのミドルクラスリールの20ルビアスLT2000S。

性能の優れたリールですので、トラウトのみならずアジやメバルといったライトゲームにもおすすめのリールです。

トラウトメインだけど他の釣りでも使いたいという方におすすめです。





シマノ・20ツインパワーC2000SHG

シマノの人気ミドルクラスリールのツインパワー。

価格に対して高性能なコスパの良いリールですので、トラウトリールの最初の1台としてもおすすめです。

ハイギアですのでネイティブトラウトにも使いたいという方におすすめのリールとなってます。





ハイエンドクラスのトラウトリール

次は5万円以上のハイエンドクラスリールを紹介していきます。

ダイワ・16セルテート2004H

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥72,674 (2021/10/17 19:01:09時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワのハイエンドクラスリールのセルテート。

巻き心地・ドラグ性能の良さはさすがハイエンドクラスリールといったところです。

本気でトラウトに挑戦しようという方向けにおススメです。





ダイワ・18イグジスト

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥145,000 (2021/10/17 19:01:10時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワの人気ハイエンドクラスリールのイグジスト。

軽さ・巻き心地・ドラグ性能ともに最高のリールです。

ダイワ好きな方であればひとつは持っておきたいリールとなってます。





シマノ・19ヴァンキッシュC2000SHG

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥44,767 (2021/10/17 19:01:10時点 Amazon調べ-詳細)

シマノの人気ハイエンドクラスリールのヴァンキッシュ。

リールの性能の高さはもちろん、トップクラスの軽さでライトゲームには欠かせないリールとなってます。

トラウトを本気で始めたいという方に特におすすめです。





シマノ・ステラ C2000S

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥68,999 (2021/10/17 19:01:11時点 Amazon調べ-詳細)

シマノのハイエンドクラスリールのステラ。

このリールの巻き心地を一度体感すると、他のリールには戻れないほど巻き心地がなめらかです。

繊細なトラウトフィッシングにはこれ以上なくピッタリなリールですので、お金に余裕のある方はどうぞ。





エリアトラウト向けのリール

ダイワ・17プレッソLTD2025C

ダイワのエリアトラウト向けリールのプレッソ。

エリアトラウト専用で使うのにピッタリな軽さと巻き心地です。

本気でエリアトラウトに挑戦してみようという方におすすめのリールとなってます。





シマノ・カーディフ CI4+ 1000s

シマノのエリアトラウト向けリールのカーディフ。

CI4+で軽量化をはかったリールでエリアトラウトに最適です。

サイズが1000番ですのでほとんどエリアトラウト専用のリールとなってます。





トラウト向けのベイトリール

シマノ・17スコーピオンBFS 

シマノのベイトフィネス用リールのスコーピオンBFS。

高いベイトフィネスリールの中でも2万円ちょっとで買えるリールで、ベイトフィネスを試してみたいという方におすすめです。





シマノ・16アルデバランBFS

シマノのベイトフィネスリールのアルデバランBFS。

軽いトラウトルアーでもトラブルなく操れるので、渓流ベイトフィネスにはピッタリのリールです。

スコーピオンかアルデバランで迷ったらこちらの購入をおすすめします。





シマノ・17カルカッタコンクエストBFS

シマノの人気ベイトフィネスリールのカルカッタコンクエストBFS。

リールの性能の高さはもちろん、丸型リールがトラウトフィッシングに見事にマッチします。

シマノのベイトフィネスリールで一番おススメです。





ダイワ・アルファスエア ストリームカスタム

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥29,449 (2021/10/17 19:01:13時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワのベイトフィネスリールのアルファスエア。

ストリームカスタムですので、トラウトルアーのような軽いルアーでも問題なくキャストすることができます。

ダイワのベイトリールを使いたいという方におすすめです。





1万円以下のトラウトリール

最後にアンダー1万円のコスパのいいリールを紹介します。

シマノ・16ナスキーC2000HGS

シマノのコスパリールのナスキー。

余裕の1万円以下のリールですが、普通に使っている分にはトラブルはほとんど起こりません。

リールを傷つけやすいネイティブトラウトで使うのにおすすめのリールです。





ダイワ・20レブロス LT2000S

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥6,323 (2021/09/03 15:08:39時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワのコスパリールのレブロス。

こちらは5000円強で買えるリールで、あまりお金をかけずにトラウトを始めたいという方におすすめのリールです。

トラウト初心者でリールの扱いに慣れてないという方におすすめです。





アブガルシア・17カーディナルⅡ STX2000S

アブガルシアのコスパリールのカーディナルです。

こちらも5000円ほどで買えるリールですので最初の一台におすすめです。





まとめ

トラウトフィッシングで使うリールにもいろいろありますが、やはり高いリールの方が性能が良いものが多いですので、最初から良いものを使うのがおすすめかなと思いました。

しかし、ネイティブトラウトは慣れないうちはリールを傷つけてしまう可能性もあるので、最初は安めのリールを使って慣れてきたらいいリールにステップアップしましょう!


エリアトラウトミノーおすすめ紹介!管理釣り場で釣れるミノーはこれだトラウトスプーンおすすめ10選!色や重さ、ケース選び方までまとめてご紹介!エリアトラウトクランクおすすめ紹介!管釣り人気クランクが集結トラウトルアーおすすめ20選!カラーや重さの選び方までまとめて解説!