松浦川シーバス攻略!狙うべきポイントや良く釣れるルアーを紹介

佐賀県屈指の人気シーバスポイント松浦川。

シーバスがよく釣れることで知られ、ランカーサイズも狙えるシーバス定番のポイントです。

今回はそんな松浦川でのシーバスフィッシングについて、おすすめのポイントやルアーなどを詳しく解説していきます‼️

 

 

松浦川とは

松浦川は佐賀県北部を流れる一級河川で、近くに唐津城があることで有名です。

河口から約3.5km上流に松浦大堰があり、この堰付近までシーバスの遡上が見られます。※松浦大堰の上流・下流ともに50m以内は釣り禁止となっています。

松浦川の特徴としては大きな橋がいくつもかかっていることや、川に大岩が点在しているところです。

橋脚や大岩の側は流れのヨレができやすく、そのヨレにシーバスが着いていることが多いので絶好の狙い目になります。

 

 

 

 

松浦川でシーバスが釣れる時期

松浦川でシーバスが釣れる時期は、基本的には1年中釣れます。

冬場はかなり厳しい釣りになりますが、型は出やすくランカーサイズも狙うことができます。

春〜秋は数もそこそこ釣れ、サイズも出るときは出るので初めての方や初心者の方にもおすすめです。

釣れる時間帯としては、主にナイトゲームがメインになってきます。

松浦川付近は常夜灯が多く夜でも明るいので、ナイトゲームの環境は整ってます。

潮周りは、大潮や中潮のタイミングがよく釣れています。

 

 

 

 

松浦川のおすすめシーバスポイント

唐津城横

松浦川の定番ポイントとなっている唐津城横は、松浦川の最河口部になります。

全体的に水深が浅く、底は砂地になっていますが、河口部の真ん中に大きな岩があり、その周辺に複雑な流れやヨレができるのでシーバスがつきやすいです。

潮のタイミングとしては、干潮時は水深がかなり浅く釣りにくいので、満潮前後がおすすめです。

特にまずめ時の上げ潮はベイトを追ってシーバスが入ってきやすいため狙いたいタイミングです。

 

釣り方としては、足元がテトラになっているのでそのテトラに着いたシーバスを狙ったり、中心部の大岩周りに着いたシーバスを狙う釣り方になります。

デイゲームでは、深めのレンジを探ることができるバイブレーションやメタルバイブレーションを早巻きして使うのが効果的です。

ナイトゲームでは、シンキングペンシルやフローティングミノーなど浅いレンジを泳ぐルアーをゆっくり巻いてあげると反応が良いです。

また、雨が降って川に濁りが入ると、シーバスの活性が上がるので明るい時間帯でも釣りやすくなります。

 

 

 

 

舞鶴橋

上で紹介した最河口部からすぐ上流にある舞鶴橋もシーバスが良く釣れるポイントです。

夜は常夜灯が明るくシーバスが付いていることが多いので、ナイトゲームで特に人気があります。

橋脚周りのヨレや常夜灯下の明暗はシーバスが良く釣れる鉄板ポイントなので、ここで釣るときは必ずルアーを通しておくことをおすすめします。

橋脚周りや明暗に着いているシーバスはスレていることも多いので、ハードルアーに反応がないときはワームを使うのも1つの手です。

 

 

 

 

松浦川シーバスが良く釣れるルアー

松浦川でよくシーバスが釣れるおすすめのルアーをいくつか紹介していきます。

アイマ コモモ sf-125

created by Rinker
アムズデザイン(ima)
¥2,690 (2021/10/17 22:50:37時点 Amazon調べ-詳細)

コモモはリップレスフローティングミノーで、トップウォーターとフローティングミノーの中間のレンジを攻めることができます。

重心移動システムのおかげで飛距離も出やすく、水深が浅めの松浦川河口にぴったりのルアーです。

ルアーが水を噛むか噛まない程度の速度でゆっくり巻くと、松浦川のメインベイトであるイナッコが弱ってフラフラ泳いでいるように動くのでシーバスの反応も良さげです。

 

 

シマノ サイレントアサシン 99sp ar-c

サイレントアサシンのサスペンドタイプですが、汽水域で使用した場合は若干シンキングよりになります。

使い方としては、フローティングミノーで届かないポイントを狙うときや、デイゲームでのトゥイッチやジャークなどで使います。

特にジャークへの反応が良く、デイゲームでシーバスのリアクションを狙うときに最適です。

シンキングミノートップクラスの飛距離を出すことができるので、広範囲にシーバスを探ることが可能です。

 

 

ラッキークラフト ワンダー

シーバスフィッシングでのシンキングペンシルの元祖とも言えるルアーです。

リップがないので水面直下のレンジを通すことができ、なおかつシンキングタイプなので飛距離を出すことができます。

橋脚周りや常夜灯周りの明暗などを狙うのに向いており、竿を立て水面直下を泳がせ使います。

また、フォール時に小刻みにボディをロールさせるので、ここぞといったポイントでのフォールも有効です。

1つ注意点としては純正のフックが弱いので、太軸フックへの交換などをお勧めします。

 

 

バスデイ レンジバイブ

created by Rinker
バスデイ(Bassday)
¥1,565 (2021/10/18 07:28:58時点 Amazon調べ-詳細)

レンジバイブはシーバス用バイブレーションとしてはかなり定番のルアーで、他のバイブレーションと比べて水噛みがよく、タイトなアクションをします。

バイブレーションでよくあるエビることも少ないので、ストレスなく使えるのもこのルアーの良いところです。

デイゲームでテトラポッドなどのストラクチャー周りをただ巻きさせて使ったり、リフト&フォールでリアクションを狙うのにも向いています。

デイゲームでシーバスを狙うならレンジバイブは外せません。

 

 

ダイワ ショアラインシャイナーZ バーティス 140f

ショアラインシャイナーZバーティスはフローティングタイプのビッグミノーになります。

松浦川はビッグミノーでよく釣れることで有名で、イナッコに着いている時に特に有効です。

使い方としてはナイトゲームでのドリフトやデッドスローリトリーブが基本になります。

ビッグミノーを使ってシーバスを釣ってみたいという人におすすめです。

 

 

 

 

さいごに

松浦川でのシーバスの釣果としては、春〜夏にかけてはセイゴ・フッコサイズが多く、秋〜冬にかけてはランカークラスが多く釣れています。

シーバスをこれから始める、またはシーバス釣りに慣れていない方は春〜秋の数釣りができるシーズンに釣るのがおすすめです。

松浦川は橋脚や明暗などのポイントも多くありシーバスを楽しむには良い場所ですので、唐津でシーバスを狙うなら是非チャレンジしてみてください‼️

 

 

佐賀シーバスポイントまとめ!おすすめの定番釣り場を紹介 シーバスルアーおすすめ一軍厳選!初心者向けの安いルアーも紹介(2021年最新版) コスパ最強シーバスロッド厳選!初心者におすすめのロッドはこれだ シーバスリールおすすめ紹介!ダイワ・シマノから厳選【2021年最新版】

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。